英語に囲まれて仕事をしていいます

はじめまして。30代主婦のミナコと言います。ブログは超初心者です。日記をつけることが今年の目標だったのですが、もう5月・・・。せっかくならネット公開の形でブログをはじめて、自分にプレッシャーを与えてみようかと思い、ついにスタートしました。

まずは自己紹介がてら私のことを書いてみます。私は、中学生のころから英語が好きで、大学では語学を専攻していました。私の時代は就職氷河期だったので、英語関係の仕事にはつくことができなかったのですが、2度の転職を経て、翻訳会社で働きはじめました。

別の仕事に就いた時も英語の勉強だけは怠らず、いつか英語を使った仕事ができるようにと頑張ってきた甲斐がありました。10年ほど勤めた後、結婚して退社し、今はフリーのチェッカー兼翻訳者として在宅で仕事をしています。

翻訳の仕事は、言語に囲まれた毎日で、文字を数えたり、英語とにらめっこしたり、お客様の希望を聞いたり・・・正直思っていたより大変です。でもそれ以上にやりがいもあります。

言語が壁をつくってスムーズにいかない取引やコミュニケーションなどが、私たちが翻訳という橋をかけてあげることで、その会社や人にとって新しい未来が開けたりするのですから。まあちょっと大げさかもしれないですけど、そういうことができる仕事なのです。

これから東京オリンピックもあるし、私も何かしらの形で貢献できたりしたら良いなと考えたりもしています。翻訳に関わる仕事ってたくさんありますが、仕事内容とか意外と知らないですよね。このブログの中でもきっとたくさん登場すると思いますので、よかったらこれからも気長にお付き合いください。